About

「日本縦断ラン」について

「日本縦断ラン」についての5つの質問

【Q1】誰が走るの?

ミュージシャンとして活動しているキケンジと、その彼女の安希子の2人が走ります。キケンジはランニングで、安希子は自転車で、チャレンジします。
詳しいプロフィールはこちら

【Q2】いつからいつまで? どういうふうに「縦断」するの?

出発は、沖縄県 八重山諸島にある日本最南端の有人島、
沖縄県 竹富町 波照間島 高那崎

目指すは、日本最北端の地、
北海道 稚内市 宗谷岬

その距離 およそ3300km
毎日50~60Km走り続けて、およそ2ヶ月半でゴールします。
*島と島の移動には乗り物を使います

2014年3月1日から「縦断」はスタートする予定で、ゴールは5月半ば頃になりそうです。

<追記>
2014年3月1日にスタートし、6月19日にゴールしました。

【Q3】私の家の近くには来てくれるの?

まだはっきりと決まっていないところもありますが、予定のルートは、当サイトに掲載しています。今回立ち寄れないところもたくさんあるでしょうが、そういうところは、また改めて、走りに行こうかと考えています。

【Q4】何のために走るの? どうして「日本縦断」なの?

自分自身への挑戦であると同時に、東日本大震災からの復興に何か役に立ちたいという思いがあります。

人生初の100kmマラソンに出場した時のことがきっかけです。70kmを越えたあたりで、突然走れなくなってしまいました。それでも最後まで諦めずにゴールできたのは、周囲の「頑張れ」という応援のおかげでした。「頑張れ」ということばのチカラを、このとき思い知ったのです。「頑張れ」と言ってもらえるような事がしたい。そして自分も頑張るからこそ、他人に、例えば被災地の人に、「頑張れ」と言えるようになるんじゃないかと。

「日本縦断」を思い立ったきっかけや、やろうと思った思いについては、こちらにまとめて書いたものがあります。ぜひ読んでください。

【Q5】この「日本縦断」を支援するにはどんな方法があるの?

東日本大震災の被災地への支援金を集めています。支援金を出していただくのもひとつの方法です。
あるいは、日本縦断をする行程の中で、泊めていただけるところ、食事を提供してくれる方も募っています。また、行程の途中で、ライブイベントなどを企画する、という関わり方もあります。ミュージシャンとしては、演奏できる場所を提供していただけるのは、ご飯を提供していただくにも匹敵する支援です。
行程の一部を並走する、というのも歓迎します。